コラム:archive

出稼ぎで働くなら飛田新地がオススメな理由7つ!

「風俗で働く以上、ガッツリ稼ぎたい。」
「稼げるお店で働きたい」
しかし、実際に繁盛しているお店もあればそうでないお店もあります。
稼げている女性もいれば、そうでもない女性もいます。
しかし飛田新地では衰退していると言われる風俗業界において、常に人気を保ち続け、全国から出稼ぎの方も集まる地域となっています。

ここでは大阪近郊以外からでも 出稼ぎで飛田新地で働く方法について紹介します。
敷居が高いなと思っている人も多いかもしれませんが、飛田新地が少しでも身近に感じることができたら幸いです。
この記事では「飛田新地のサービスが成り立つわけ」と「出稼ぎにおける7つのメリット」を全てお話しますので
初めて飛田新地で働く女性は参考にしてください!

飛田新地のサービスが成り立つわけを出稼ぎを検討中の方へ徹底解説!

飛田新地のサービスが成り立つわけを出稼ぎを検討中の方へ徹底解説!

飛田新地は言ってみれば情緒漂う街という感じです。
異世界にトリップしたと思ってもらうと分かりやすいかもしれません。
そういったところへ行くと気分が高揚し、女性への評価は自然と上がります。

理由その1 高い容姿レベルで満足度が高い

飛田新地の口コミを見ると高額な料金を払っているのに「コスパが合わない」という評価を下している男性客が少ないことが分かります。
そしてよく目にするのが、とにかく美女ぞろい、スタイル抜群の女の子ばかりという口コミです。

理由その2 通りによって需要がばらけているから

飛田新地には実際には色々な通りがあり必ずしも若い美女ぞろいというわけではありません。
妖怪通りという熟女が多くルックスを売りとしていない通りやお店もあるくらいです。
以上の3つの理由と飛田新地の独特の雰囲気が背景にあるので高評価を得ているのです。

飛田新地へ出稼ぎしてみよう 仕事内容はとても簡単!

ではさぞサービスが凄いのではないかと思うかもしれませんがそういう訳でもありません。
接客という意味においては洗練されている女性ばかりですが女性がキスをしたくないと言えばキスはできないし、男性からの執拗な責めも禁止となっているからです。
内容もとってもシンプルなので風俗未経験者でも働くことができるのです。
お店側は出稼ぎできた子を雇う際、寮完備などをして対応します。
出稼ぎのキャストを雇う方が、出費が多くかかりますが普通に考えてそれはデメリットでしかないと考えられることでしょう。

しかし、遠方から来ている女性が多ければ男性客は「日本各地の美女がいるお店」として注目し足を運んでみたくなります。
結果出稼ぎ労働者がいることによって利益を生む結果になるのです。
「大阪中の美女を集めました」ではなく「日本中の美女を集めました」の方がインパクト強いのです。

飛田新地へ出稼ぎする際の注意点など

飛田新地は特殊なエリアなので、一般的な出稼ぎ(デリヘル・ソープ)とは相違点があります。
他の風俗と同じなんでしょ?と先入観をもたないで出稼ぎに慣れている女性も、一度頭を真っ白にして読み進めてください。
一般的には当たり前でも飛田新地の出稼ぎはちょっと違います。

交通費は全額実費(要確認)

遠方からの出稼ぎは
・「新幹線」「飛行機」「夜行バス」
などを使うことになりますが、基本的に交通費の支給はありません。
お給料は日払いで貰えるので、最初の交通費だけは自腹で用意しましょう。

その点当店では直接採用なので領収証をご用意頂ければ支給も可能ですよ!是非ご相談ください。

日給保証はない

飛田新地には「日給保証」「最低保証」などが一切ありません。
保証がないと不安で働けない!…といった女性には不向きです。

【1日10万円】ぐらいならすぐに稼げます。

シャワーがないのでキレイ好きは辛い

飛田新地にはお風呂場がないので、シャワーではなく備え付けの給湯器のホースで身体を洗い流します。
「キスNG」「手マンNG」「舐めNG」なので病気の心配はないので安心してくださいね。
吹き出し

常に身体をキレイにしたい女性には不評・不向きです。

見世物になるのが苦痛な人には向いていない

飛田新地はWEBサイトやパネル写真を使わず、実際に玄関に座ってお客様を呼ぶスタイルです。
「男にジロジロ見られるのが嫌!」
「他の子と比べられたり、品定めされたりするのが苦痛!」といった女性には向きません。

飛田新地で働く事のメリット

飛田新地に出稼ぎで働くことについて紹介しましたが、ここからは飛田新地で働くメリットをサッとご説明したいとおもいます。
ここまで稼げる場所は日本で探してもそうはありません。
よって全国の女性がこぞって出稼ぎにくる超・人気エリアです。
人気の秘訣は「仕事内容」と「お給料」が良いから。

出稼ぎと聞くといろいろなプロセスが合って面倒に思えるかもしれませんが、お店側がバックアップしてくれるので意外と簡単ですよ!

仕事内容が圧倒的に楽

飛田新地の仕事内容は至ってシンプル!
講習などもありません。
手コキやゴムフェラでお客さまを勃起させた後は、受け身に徹するだけで仕事が終わります。
・15分~20分がメイン
・長時間のフェラ
・長時間の本番
・お客様からのねちっこい攻め
・厳しい接客マナー
・マットプレイ
・色恋トーク
などが必要ないのです。

詳しくは「飛田新地の仕事内容の記事」にて説明していますのでご参考ください。

出稼ぎ寮が綺麗

飛田新地の出稼ぎ寮は綺麗なマンションが多めです。
少なくとも、内装がボロい・汚いなどは聞いたことがありません。
出稼ぎ期間中は快適に過ごせます。
梅田やミナミへのアクセスも便利です。

寮の相場は1000~3000円(空き状況により無料もあり)ですが飛田新地でのお給料を考えたら普通に払えちゃいますね。

男子スタッフ皆無

飛田新地には男性スタッフがいません。
キャバクラやデリヘルのように、店長やボーイから「集客」「接客」「態度」で、ゴチャゴチャ言われることはありません。

身バレの心配なし

飛田新地はWEB集客やパネルがないので、出稼ぎで身バレすることは120%あり得ません。
飛田新地は濃い化粧&まばゆいスポットライトで照らされるので、知り合いに遭遇しても意外と気付かれないものです。
いままでの出稼ぎの受け入れで「身バレしてしまった!」という話を聞きません。

出稼ぎの言い訳も「大阪に旅行してくる!」と言えば、勘ぐられることはないでしょう。そこも飛田新地のいいところですね!

身バレの心配なし

風俗店における出稼ぎといえば写メ日記を強要されたり出稼ぎ感想シートを欠かされたりしますが、飛田新地ではそれが皆無です。
更新のネタを考えることなく、目先の集客・接客に集中できます。

性病の心配なし

飛田新地は本番アリのお仕事ですが全ての風俗業の中で最も性病感染リスクが低いお仕事です。
「キス禁止」
「指入れ禁止」
「体舐め禁止」
「素股禁止」
「クンニ禁止」
「フェラ&本番は必ずコンドームを着用」

なので、粘膜の接触がありません。ある意味、どの風俗業より安全・安全に働けます。
飛田新地の接客ルールを守る
客が持参したコンドームは使わない
ルール通りに働いていれば性病とは全く無縁です。

飛田新地で正しいサービスを行っておきながら「病気になった!」という話は、ここ数年で一度も聞いたことがありません。
シャワーがないことが欠点に考えがちですが飛田新地はNGプレイが多いので、ルール通りの接客をしているなら病気の心配はありません。

「自分の人気を出すため」「お客様の満足度を上げるため」に、キスや生接客を解禁してしまう女の子もいます。
そういった場合は、身の安全が保証されません。


病感染率は0%ではありませんのでそのようなことをしたら性病感染率はグッと上がるので注意してください。

外国人拒否可能

最近では乱暴な外人観光客(主に韓国人・中国人)が噂されていますが入店拒否できます。
乱暴なお客さんにもウンザリしている女性が増えているので、外人嫌いでも安心して働けます。

クレームの恐れが一切ない

飛田新地はWEBで集客していないので基本的に「お客様アンケート」などにおける問合せの受付などはできないです。
お店からの説教・ペナルティなども一切ありません。
リピーターを返すことも大切ですが、基本的に一期一会の時短接客です。

まとめ 飛田新地の出稼ぎってどれくらい稼げるの?

さていかがでしょうか。

飛田新地に出稼ぎで働くことについて紹介しましたが、イメージが沸いたでしょうか。
これまで飛田新地のサービスについての解説と飛田で働く7大メリットをご紹介してまいりました。
最後に出稼ぎで働く際にどれくらい稼ぐことができるかという事について紹介します。

飛田新地は、あらゆる出稼ぎの中でもトップクラスに稼げます。
じゃあ、いくら稼げるの?
と言われると「女の子のレベル」「料亭の場所」「出稼ぎ時期」などで変動します。

メイン通り・青春通りのお店での一例として
平日の日給:5万円~10万円
祝前日の日給:8万円~15万円
このぐらいに落ち着いてくるんじゃないでしょうか

まずは給料ですが時給単価としては1時間で2万円稼げるお仕事です。(60分バック20000円)
出勤時間×2万円ではなく、自由恋愛した時間×2万円です。
月に120万円以上稼ぐことは決して夢ではありません。

一年を通して集客が安定しているので、2月の閑散期でも日給5万円を下回ることはありません。

GW・お盆・年末年始の繁忙期になると、日給13万円以上が当たり前になります。

上記を参考にし、出稼ぎで稼ぐという選択肢を視野に入れていただけたら幸いです。

ページトップへ